銀座カラーでワキと下半身の脱毛

MENU

銀座カラーでワキと下半身の脱毛

以前Hot pepperで知った銀座カラーでワキから始めて両ヒザ上、両ヒザ、両ヒザ下、Vライン、Vライン上の脱毛をしました。私はもともとワキ毛が濃くて、カミソリやシェーバーで剃っても跡が残ってしまい、ノースリーブは着られませんでした。だから脱毛するならまず最初にワキと決めていました。

 

施術日は予約制で、脱毛する部位を前日までに自分でシェーバーで剃っておいて店に行きます。剃り残しがあると光を当てても効果がないそうで、その部分は避けて施術が行われます。光をあてる時一瞬痛みは感じますが、まあまあ耐えられました。施術後はその日の入浴は避け、クリーム等を塗ってよく保湿すること、何日かは日焼けをしないよう言われて終了です。

 

そして三か月以上空けて次の施術をします。施術後1〜2週間経って、伸びてきた毛を引っ張るとスルッと抜けるんです。おもしろかったですよ。施術の回数を重ねる毎に段々毛の量が減っていき、効果が目に見えてわかるので楽しかったですね。5回目が終わった頃にはだいぶ薄くなって、最初と比べて3割くらいまで減っていました。

 

ワキを始めてしばらくしてから、並行して両ヒザ上、両ヒザ、両ヒザ下、Vライン、Vライン上も始めてみました。ヒザ上、ヒザ下はワキより範囲が広いので事前の処理が結構手間がかかり、剃り残しも多かったみたいで、ワキと比べて脱毛しきれなかった部分もチラホラあります。ヒザ上(腿)は光をあてる時結構痛かったです。範囲が広いから痛みに耐える時間も長いし。

 

お店の人に「痛い時は言ってくださいね。」と言われるんですが、よく「痛い痛い」と大騒ぎをして、「あともう少しですよ〜。」と励まされながら耐えていました。ヒザ上の毛はなかなかきれいに抜けなかったです。店の人に聞いてみたら、角質が溜まって皮膚が固くなっていると抜けにくいので、スクラブで角質を取っておくと抜けやすくなる、とのことだったので角質の処理も事前にするようにしました。

 

Vライン、Vライン上は生理日を避けて予約するので遅いペースで進みました。毛が太いせいか一番痛かったので、光を当てる時いつもドキドキしていました。所要時間は短いからなんとか耐えられましたが。施術の時使い捨てのTバックショーツを履いて脱毛してもらうのですが、ショーツをずらしてほぼ丸見えの状態になってしまうので、同じ女性の前ですけどやっぱり恥ずかしかったです。

 

ワキは回数無制限のコースでしたが、たしか10回くらいでだいぶ毛がなくなったので自然と行かなくなりました。最後に行って5年くらい経ちますが、たまに生えてくる細い毛がある程度で今はワキ毛はほとんどありません。ノースリーブを着ても平気です。他の部位もほとんど毛がなくなりました。もしまたやるなら鼻下とIラインをやりたいです。でも痛いのは嫌だなあ。

 

脱毛エステランキングから探す